Warframe | SONICORの勧め ビルド紹介

Warframeのセカンダリ武器カテゴリ内で最強よりも”便利”という言葉が似合う武器SONICOR
単純な火力は決して高い武器ではないが、対複数戦において生きる攻撃範囲やCCとして優秀な特殊効果を持った優秀な武器であるSONICORの概要とビルド例についてご紹介。

要求MR取得方法

● 要求MR
 マスタリーランク2以上

● 取得方法
 設計図はマーケットで20000クレジット

素材 必要数
合金板 6500
オキシウム 600
プラスチド 2600
アルゴンクリスタル 2

 

セカンダリ武器最強クラスの範囲殲滅力

SONICORの弾は”点”と言うよりも”面”の軌道を持つ。
実弾系武器はある程度のエイム力を要求されるが、SONICORは跳弾するエネルギー弾を発射する為に対複数戦において威力を発揮する。射程は短めの20m程となっており長距離で運用するには向かず、威力も控えめの為にキル目的で使う場合は低~中レベルまでが適正となっている。

しかしSONICORにはキル目的以外にもCCとして非常に優秀な効果を有しており、こちらを主軸に運用する場合は幅広いレベルで活用する事が出来る。詳細については次の項目で解説していきたい。

 

敵をラグドール化する特殊効果

Warframeで言うラグドール化とは簡潔に言えば敵を一時的に無力化する事を指す。
ボスなどの一部の強敵を除いた大半の敵はSONICORの弾を被弾した場合、宙を舞ってノックダウンしたような状態になり被弾直後から起き上がるまでの間を無力化する事が出来る。
ただしマルチプレイで使用する場合は考えなしに使ってしまうと敵をラグドール化させる上でのノックバックで分隊メンバーのキルの妨害になってしまう場合もあるのでご注意いただきたい。

またSONICORを使用する上でもう一つ注意するべき点としてライトカラーの設定がある。
デフォルトでは黄色系の色となっており、エネルギー弾という事もあり非常に眩しいので暗色系にすると目に優しく遊ぶ事が出来る。

SONICORに限らず明度の高いライトカラーを設定すると一部の武器やフレームアビリティは眩しくなりがちで、それに限らず視界が塞がり戦闘を阻害してしまう場合もある。海外よりも国内プレイヤーはこれを嫌う傾向にある為、とくに拘りがないのであればライトカラーは暗色系にするとマルチプレイの分隊メンバーの印象は明るくなるかと思われる。

 

SONICOR ビルド例

MOD編成(5フォーマ)
Hornet Strike Barrel Diffusion Lethal Torrent Pummel
Convulsion Pathogen Rounds Primed Heated Charge Quickdraw

関連記事:Warframe|おすすめMOD プライマリ&セカンダリ部門の紹介

クリティカル率が高い武器ではない為、定番の基礎ダメージとマルチショットを積んだ上で勢力に合わせて属性MODで調整。マガジンが15発と少ないわりにリロード速度が3秒と長めなのでQuickdrawでリロード速度を増強。
SONICORの場合はQuickdrawでリロード速度を1秒短縮する事が出来る。

1秒の差がとくに気にならない場合はQuickdrawを抜いて属性MODを4種組み合わせて複合属性を2種作る事も考えられるが、先に説明したとおり火力特化でビルドを作るにも元の攻撃性能が高い武器ではない為、低~中レベルの運用を想定しつつ幅広いレベルでのCC用と割り切って使う事を想定してこのビルド例とさせていただいた。

以前紹介したFurisのようにセカンダリ武器はメインで敵をキルすると言うよりも付加性能に一癖ある便利なものを仕込ませておくと有用な場面に遭遇する事も少なくない為、そういった理由で使う場合はSONICORはセカンダリ武器内でも非常におすすめ出来る武器なので作成しておいて損のない武器の一つと言える。

関連記事

  1. 【 おすすめゲーム 】 Warframe の紹介

  2. Warframe|おすすめMOD プライマリ&セカンダリ部門の紹介

  3. Warframe | QUANTAの勧め ビルド紹介

  4. Warframe | 作っておきたい最強フレーム一覧

  5. Warframe | 効率の良いレリック集めとデュカットの稼ぎ方

  6. Warframe | ATTERAXの勧め ビルド紹介

  7. Warframe|おすすめMOD フレーム部門の紹介

  8. Warframe | Furisの勧め ビルド紹介とヘルス回復手段

  9. Warframe | IGNISの勧め ビルド紹介

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP