Warframe | QUANTAの勧め ビルド紹介

FPS、TPSのゲームを遊ぶ上で重要な要素の一つ”エイム”
どんな強力な武器も当てなければ意味がない為、必然的に要求される事になるスキルだ。そんなエイムをアシストしてくれる優秀な照射系プライマリ武器QUANTAの概要とビルド例についてご紹介。

要求MR 取得方法

● 要求MR
 マスタリーランク4以上

● 取得方法
 設計図はクランDOJOのエネルギーラボにて25000クレジット

素材 必要数
フィールドロン  7
回路基盤 1000 
サルベージ 7000 
フォーマ 1

 

照射系武器の特徴とは

QUANTAについて説明する前に照射系武器の特徴についてご説明したい。
基本的にはフルオート実弾系武器と同じようなものだが少々異なる点がある。

● 表示火力について
アーセナルの表示火力は弾一発あたりの威力を示している事はご存知かと思う。
実弾系武器の場合はトリガーを一瞬押しただけでも1発は発射されるのでアーセナル画面の表示火力が純粋に反映されるが、照射系武器の場合は発射速度に注目する必要がある
例えば発射速度が1の武器の場合1秒間トリガーをホールドし照射し続ける事ではじめて1発分の威力が出るという事である。

● 弾薬について
発射速度に記載されている数値を秒毎に消費する。
例えば発射速度1の武器であれば1秒間発射し続けた場合に1発分の弾薬を消費する。
発射速度の遅い武器の場合、一瞬押しただけでは弾薬を消費していないように見えるが内部値的にはしっかりと消費している。

 

QUANTAの優秀な3つの要素とセカンダリファイア

● 弾薬消費量が低燃費
弾薬消費量が秒間1発と照射系の中でも非常に低燃費。
弾切れを起こしずらいという事はリロードする回数も少なくなり、リロード中の攻撃が空白となる時間が少ないという事になる。発射速度は低いものの、フルオート型の武器の中でも弾一発あたりの威力は優秀な部類なのでトータルの使いやすさではトップクラスに入る。

● エイムしやすい
QUANTAは射程は50mの2本のレーザーを放つ武器で弾の軌道が非常に見やすい。
それに加えて非常に低燃費なので照準に敵を捕らえる前からトリガーをホールドして弾を発射し続けたまま戦闘しても弾切れの場面にが出くわす事は滅多にない。弾薬のコスパが高いQUANTAは、そのメリットを生かして常に弾を照射し続ける事で照準に加えて2本のレーザーを目印とする事が出来る。

大半の武器は弾切れを意識して射撃の際は照準の中に敵を捕らえてからトリガーを押す事が基本だが、QUANTAは敵を捕らえる前から弾を打ち続けて2本のレーザーを目印と出来る点が、他の武器よりもエイムする事に関して有利な点だ。

● 発射精度が高い
発射精度が非常に高いのでHeavy Caliberを挿してもほぼ軌道がぶれる事がない程。
着弾させる事が困難になる理由からビルドからHeavy Caliberを除外する武器も存在するが、QUANTAは実質ほぼデメリットなしで利用する事が出来る。

● セカンダリファイア
QUANTAはセカンダリファイアとして非常に弾速の遅いキューブ状のボムを打ち出す事が出来る。
このキューブは発射された後に少し進んで停止し、敵に触れるか直接QUANTAで打ち抜く事で有爆する事が可能となっている。威力は高いがこのキューブは一発10もの弾薬を消費するので連発すると一瞬で弾切れとなってしまうので使い所を考える必要がある。

QUANTAの通常のプライマリ射撃によるコストパフォーマンスの高い低コストな攻撃とは真逆の性能なので好みによって使い分けていただきたい。

 

ビルド例

MOD編成(7フォーマ)
Serration Heavy Caliber Split Chamber Shred
Stormbringer Infected Clip Primed Cryo Rounds Vile Acceleration

QUANTAのクリティカル率は低いので基礎ダメージ&マルチ増加の定番MODと属性MODを勢力により入れ替えて対応。Vile accelerationは大半の武器では弾薬消費量が増大して非常に扱いづらいのだが、元が低燃費なQUANTAはそのデメリットを感じる事なく弱点である発射速度を補ってくれるので、トータルDPSを挙げてくれる優秀なMODとなる。

属性MOD4枚挿す選択肢もあるのだが、Shredにより貫通を付加する事で対複数に対する殲滅力を向上させている。上記の表は腐食+氷となっているがInfected ClipVile Accelerationを入れ替えるだけで磁気+毒とコーパス向けに変更する事が出来る。

どんなに優秀な武器も当てなければ意味がないのでエイムをサポートしてくれるQUANTAは初心者の方にはとくにおすすめ出来る。初心者に限らずビルドをしっかり仕上げたQUANTAは優秀な武器なので、その使いやすさも合わさり幅広いユーザーに愛される武器の一つとなっている。

 

VANDAL ver.

バロキチがランダムで持ってくるVANDAL ver.のQUANTAが存在する。
状態異常とマガジンサイズが向上しているが、低燃費なQUANTAはマガジンサイズの増量は誤差の範囲とも言える。状態異常に15%の差はあるが基本的に使い心地に劇的な差は生じないのでノーマルver.からでも作成するメリットは十分にあると言える。

関連記事

  1. Warframe|おすすめMOD プライマリ&セカンダリ部門の紹介

  2. Warframe | MESA ビルド紹介 MOD構成

  3. Warframe | SONICORの勧め ビルド紹介

  4. Warframe | IGNISの勧め ビルド紹介

  5. Warframe | アップデート21【Harrowの鎖】実装

  6. Warframe|おすすめMOD フレーム部門の紹介

  7. Warframe | FROSTビルド紹介 MOD構成

  8. Warframe | Furisの勧め ビルド紹介とヘルス回復手段

  9. 【 おすすめゲーム 】 Warframe の紹介

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP