Warframe|おすすめMOD プライマリ&セカンダリ部門の紹介

プライマリ&セカンダリ用 MOD の選び方

プライマリ&セカンダリ用 MOD は重要視するステータスが基本的に変わらない。
まず必須となるのが基礎ダメージとマルチショットだ。
この2種をベースとして属性、クリティカルなどを組み合わせてビルドを作っていく。

プライマリ用 (ライフル)

MOD名称 性能
基礎ダメージ・マルチショット
Heavy Caliber 基礎ダメージ+165% 射撃精度-55%
Serration 基礎ダメージ+165%
Split Chamber マルチショット+120%
属性・物理ダメージ
Infected Clip 毒ダメージ+90%
Malignant Force 毒ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Stormbringer 電気ダメージ+90%
High Voltage  電気ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Cryo Rounds 冷気ダメージ+90%
Rime Rounds  冷気ダメージ+60 状態異常確率+60
Hellfire 火炎ダメージ+90
Thermite Rounds 火炎ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Crash Course 衝撃ダメージ+120%
Piercing Caliber 貫通ダメージ+120%
Fanged Fusillade 切断ダメージ+120%
クリティカル
Point Strike クリティカル率+150%
Vital Sense クリティカルダメージ+120%
その他
Fast Hands リロード速度+30
Primed Fast Hands リロード速度+55
Shred 連射速度+30% オブジェクト貫通+1.2
Speed Trigger 連射速度+60%
Vile Acceleration 連射速度+90% 基礎ダメージ-15%

プライマリ用 (ショットガン)

MOD名称 性能
基礎ダメージ・マルチショット
Point Blank 基礎ダメージ+90%
Primed Point Blank 基礎ダメージ+165%
Hell’s Chamber マルチショット+120%
Blaze 基礎ダメージ+60% 火炎ダメージ+60%
属性・物理ダメージ
Contagious Spread 毒ダメージ+90%
Toxic Barrage 毒ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Charged Shell 電気ダメージ+90%
Shell Shock 電気ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Chilling Grasp 冷気ダメージ+90%
Chilling Reload 冷気ダメージ+60% リロード速度+40%
Frigid Blast 冷気ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Incendiary Coat 火炎ダメージ+90%
Scattering Inferno 火炎ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Breach Loader 貫通ダメージ+120%
Full Contact 衝撃ダメージ+120%
Sweeping Serration 切断ダメージ+120%
クリティカル
Blunderbuss クリティカル率+90%
Ravage クリティカルダメージ+60%
Primed Ravage クリティカルダメージ+110%
その他
Seeking Fury リロード速度+15% オブジェクト貫通1.2

セカンダリ用

MOD名称 性能
基礎ダメージ・マルチショット
Hornet Strike 基礎ダメージ+220%
Barrel Diffusion マルチショット+120%
Lethal Torrent 連射速度+60% マルチショット+60%
属性・物理ダメージ
Pathogen Rounds 毒ダメージ+90%
Pistol Pestilence 毒ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Convulsion 電気ダメージ+90%
Jolt 電気ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Deep Freeze 冷気ダメージ+90%
Ice Storm 冷気ダメージ+40% マガジンサイズ+40%
Heated Charge 火炎ダメージ+90%
Primed Heated Charge 火炎ダメージ+165%
Scorch 火炎ダメージ+60% 状態異常確率+60%
Bore 貫通ダメージ+120%
Maim 切断ダメージ+120%
Pummel 衝撃ダメージ+120%
クリティカル
Target Cracker クリティカルダメージ+60%
Primed Target Cracker クリティカルダメージ+110%
Pistol Gambit クリティカル率+120%
Primed Pistol Gambit クリティカル率+187%
その他
Quickdraw リロード速度+48%
まとめ

単純にダメージを追求するのであれば冒頭で述べた基礎ダメージとマルチショットにクリティカル特化武器であればクリティカル。
残りの枠に属性や、その武器の特化している物理ダメージを伸ばす事だがオーバーキルするほど火力を上げても意味がない。
ボスなどの単体を相手にする場合は純粋にダメージのみ追求すればいいのだが、対複数を相手にした場合は範囲殲滅力や取り回しが重要になる。

そんな時に生きるのが弾が敵を貫通する「オブジェクト貫通」だ。
特にショットガンのような「面」の攻撃範囲が広い武器にこのMODを挿すと効果が高い。

ソーティミッションでは「ライフル」「ボウ」「ショットガン」「セカンダリ」「近接」という条件が存在する為、それぞれ最低でも一つずつ武器を鍛えておき、余裕があればレベル別にビルドを調整した武器も用意するとゲームの幅が広がっていくだろう。

フレーム用オススメMODについては コチラ の記事をどうぞ

関連記事

  1. Warframe|おすすめMOD フレーム部門の紹介

  2. Warframe | アップデート21【Harrowの鎖】実装

  3. Warframe | QUANTAの勧め ビルド紹介

  4. Warframe | EMBER ビルド紹介 MOD構成

  5. Warframe | ATTERAXの勧め ビルド紹介

  6. Warframe | SECURA LECTAの勧め ビルド紹介

  7. Warframe | WUKONG ビルド紹介 MOD構成

  8. Warframe | SONICORの勧め ビルド紹介

  9. Warframe | FROSTビルド紹介 MOD構成

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP