Warframe|おすすめMOD フレーム部門の紹介

フレーム用 MOD の選び方

フレーム用 MOD のビルドは大きく二つに分けると下記に分けられる。
・ひたすら火力を追求したアビリティ特化型
・耐久力を上げた防御型

火力に特化させれば当然防御面は脆くなり、防御を特化すれば火力は乏しくなる。
この二つのベクトルをレベルや敵に応じて調整し、その他の利便性を上げるMODなどを組み合わせてビルドを組んでいく事になる。

 

オーラ枠

MOD名称 性能
Corrosive Projection 敵の装甲値を-30%減少
Shield Disruption 敵のシールド容量を24%減少
Energy Siphon エネルギーを徐々に回復(秒毎に0.6)
Enemy Radar  マップに敵を表示。索敵範囲30m
Steel Charge 近接攻撃ダメージを60%上昇

オーラ枠のMODは分隊メンバー全員に効果があるという点を考えて選ぶ必要があるが
初心者の方であれば一択と言える程有能なのがEnergy Siphonだ。
ミッション開始時から常にエネルギーを回復させ続け、透明化するフレームで挑みたい潜入ミッションを始め、敵を倒す事なくエネルギーを生み出し続けるこのMODは非常に支援が高い。

ストーリーを進める事でフォーカスなどでエネルギーに余裕が出てきた後は
グリニアと感染体に対しCorrosive Projection、コーパスに対しShield Disruptionをオススメする。
敵の装甲とシールドを削る事が出来るこの2種のMODは、分隊全員のダメージを確実に底上げしてくれる。Steel Chargeはあくまで近接攻撃に限られる為、近接武器を使うメンバーのみでないと支援が低いのでこの二つよりは優先度が下がる。

Enemy Radarを表に加えているのはあくまで好みだが、装備やMODが仕上がり敵を労せず倒せるようになった段階に来たらオススメしたい。
視認性の向上しかメリットはないが、掃滅ミッションなど敵を探す手間、防衛ミッションなどで敵がスタックした場合、耐久ミッションで定点狩りしない場合など一度は試して欲しいMODの一つだ。

 

通常枠

MOD名称 性能
Blind Rage アビリティ威力+99% アビリティ効率-55%
Continuity アビリティ効果時間+30%
Primed Continuity アビリティ効果時間+55%
Constitution  アビリティ効果時間+28% ノックダウン復帰速度+40%
Flow 最大エネルギー+150%
Primed Flow 最大エネルギー+275%
Fleeting Expertise アビリティ効率+60% アビリティ効果時間-60%
Intensify アビリティ威力+30%
Narrow Minded アビリティ効果時間+90% アビリティ範囲-66%
Overextended アビリティ範囲+90% アビリティ威力-60%
Quick Thinking エネルギーを消費し、受けた大ダメージの+240%分を無効化する。
Rage 被ヘルスダメージの40%をエネルギーに変換
Redirection シールド容量+440%
Steel Fiber 装甲値+110%
Streamline アビリティ効率+30%
Stretch アビリティ範囲+45%
Transient Fortitude アビリティ威力+55% アビリティ効果時間-27.5%
Vitality 最大ヘルス+440%

表を見るとぱっと見て耐久力に影響しそうなのはシールドやヘルスに影響するMODだか
この中で耐久力を一番底上げしてくるのはQuick Thinking(以下QT)だ。

QTの効果は通常ならダウンしたであろうダメージをヘルスを「2」残して
エネルギーが超過ダメージを肩代わりしてくれるというものだ。
発動時にヘルスを回復するわけでなく、あくまでエネルギーを消費することで効果を発揮する。

QTを最大まで強化した場合の「エネルギーを消費し、受けた大ダメージの+240%分を無効化する。」というのは「1エネルギーで2.4ヘルスをカバーする」という意味だ。

例を挙げるとエネルギーが50あればQTの影響で2.4×50の120ダメージ迄のヘルス超過ダメージを相殺して生き残ることが出来る。

この事からフレームエネルギーの最大値が多ければ多い程、QTの効果を利用しやすい為、QTとFlow(Primed Flow)はペアで使う事でより耐久力を上げる事が可能だ。

 

エクシラス枠

MOD名称 性能
Cunning Drift スライディング加速+12% 摩擦-30% アビリティ範囲+15%
Coaction Drift オーラ性能+15% オーラ効力+15%
Intruder  ハッキング時間延長 (コンソールに対しコーパス+6秒 グリニアは回転を減速)
Enemy Sense 索敵レーダー+30m
Power Drift  アビリティ威力+15% ノックダウン無効化+30%
Rush ダッシュ速度+30%

エクシラス枠に装備出来るのはエクシラスMODのみだが、エクシラスMODは通常枠にも装着可能。
エクシラスMODは主に利便性を上げる性能がメイン。移動速度アップなどがそうだ。
アビリティ強化の性能もあるがエクシラス枠のMODは性能が控えめとなっている。
Warframeの売りの一つであるスピード感のある戦闘をより楽しむ為のRushや、潜入ミッションで役立つIntrudeなどミッション内容やユーザーの好みで意見の分かれる枠と言える。

 

フレーム用 MOD まとめ

フレーム用MODをしっかり強化し、特化型ビルドを作るとアビリティのみで敵を壊滅させたり
圧倒的な耐久力で敵の攻撃を耐える事も可能になる。
大抵の場面ではこの記事で取り上げたものを押さえておけば十分なので、リストを参考にして有用なMODを収集していって欲しい。

関連記事

  1. 【 おすすめゲーム 】 Warframe の紹介

  2. Warframe | LESIONの勧め ビルド紹介

  3. Warframe | FROSTビルド紹介 MOD構成

  4. Warframe | SONICORの勧め ビルド紹介

  5. Warframe | QUANTAの勧め ビルド紹介

  6. Warframe | EMBER ビルド紹介 MOD構成

  7. Warframe | Furisの勧め ビルド紹介とヘルス回復手段

  8. Warframe | IGNISの勧め ビルド紹介

  9. Warframe | VAUBANビルド MOD構成とPrime用オキシウム稼ぎ

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP