Warframe | IGNISの勧め ビルド紹介

「エイムするのがちょっと苦手」「面倒なのでまとめて一掃したい」そんな方にオススメの武器IGNIS。このプライマリ武器は攻撃範囲が非常に広く対複数においてその強さを発揮する。以前紹介したQUANTAがエイム補助とするならば、IGNISはエイムすら不要とも言える取り回しの良い武器だ。今回はそのIGNISの特徴とビルド例をご紹介。

要求MR 取得方法

● 要求MR
 マスタリーランク4以上

● 取得方法
 設計図はクランDOJOのケミカルラボにて30000クレジット

素材 必要数
デトナイトインジェクター 2
ナノ胞子 5000
フェライト 5000
フォーマ 1

IGNISの特徴

● ほぼエイム不要の広範囲攻撃
IGNISの射程は40mと以前紹介したQUANTAと比べ射程は10m劣る。
しかし放射系武器の中では長い部類に入り、何より攻撃範囲が広いので使い心地に関してはQUANTA以上に高く感じられるはずだ。大まかに正面に敵を捕らえていればヒットする程なのでまともなエイムをする事なく複数の敵を薙ぎ払う事が出来る。

● 低レベルに対して高いパフォーマンス
低レベルにおいてオーバーキルする程の高火力は必要ない為、一定ラインの火力さえ確保出来ればリロード速度、マガジンサイズなど取り回しの良い武器のほうが利便性など総合的に見ると優れている場合が多い。IGNISの燃費はさほど良くないものの攻撃範囲が広く、対複数において高いパフォーマンスを誇るので低レベルであればトリガーを一瞬引いただけでも集団の敵を一掃出来る程である。
ビルドに左右されるものの40レベル程度までであれば”銃”で倒す事に限定すればトップクラスの強さを誇る。

● デフォルトでオブジェクト貫通持ち
IGNISは対複数に対してパフォーマンスを向上させる要素の一つ”オブジェクト貫通”がデフォルトで付加されている。Sherdなどのオブジェクト貫通性能を有するMODを装着する必要がない分、MODの融通も効くので持ち前の攻撃範囲の広さを生かす為に後押ししてくれる有用な性能を持っている。

 

ビルド例

MOD編成(7フォーマ)
Serration Heavy Caliber Split Chamber
Stormbringer Infected Clip Primed Cryo Rounds Hellfire

クリティカル率は5%と低い為、基礎ダメージ+マルチ+属性のダメージ特化ビルド。

低レベル想定なので状態異常させた上で倒すと言うよりはその間もなく一気に削りきる為に火力を特化させている。属性部分に関しては過去に紹介した武器群と変わらず、感染体とグリニア相手には腐食+爆発。コーパス相手には磁気ガスを組み替えて対応。

状態異常確立を特化させるのであればガス+磁気ビルドであれば攻撃範囲の広い事もあり、敵が密集していればガスを拡散しやすい為効果を体感しやすい。腐食+爆発で組んだ場合はIGNISは属性ダメージのみで構成された武器なので切断のDOTなど物理属性の後押しがないので、物理属性も有するその他の状態異常確立の高い武器と比較すると腐食の効果を生かしづらい面がある。

あくまで低レベル特化で運用するのであれば基礎ダメージを伸ばし攻撃範囲を生かして広範囲を瞬時に殲滅する事に特化させる事がIGNISの特性を生かす事が出来るかと思われる。
※のフリースロットに関しては瞬間DPSを向上させる為にSpeed Triggerや、更にダメージを強化する為に属性+状態異常のMODを追加したりと好みで調整していただきたい。

 

IGNIS WRAITH

入手方法はイベント平和主義者の脱出作戦にてイベント時に設定された基準のスコアを満たしたクランのみ設計図をコピーする権利が与えられている。

ノーマル版との性能比較

  ノーマル版(MR4~) WRAITH版(MR6~)
基礎ダメージ 27.0(火炎) 25.0(火炎)
精度 100.0 100.0
発射速度 10.0 10.0
クリティカル倍率 2.0 2.0
クリティカルチャンス 5.0% 12.0%
状態異常確率/秒 25.0% 30.0%
マガジンサイズ 150 200
リロード速度 2.0 2.0
所持弾薬数 750 800

状態異常確立が上がり、属性+状態異常確立のMOD4種を装着する事でRivenMOD抜きで状態異常確立100%を達成する事が出来るようになっており、クリティカル確立、マガジンサイズ、所持弾薬が若干上昇している。またWRAITH系武器の特徴であるライトカラー以外はカラー変更出来ない仕様となっている。

若干であるが基礎ダメージが下がっており、ビルド構成にもよるが一概にも完全上位と言える程のスペック差があるわけでない為、IGNISノーマル版とWRAITH版は好みで選べば良い程度の性能差となっている。

関連記事

  1. Warframe | 作っておきたい最強フレーム一覧

  2. Warframe | SONICORの勧め ビルド紹介

  3. Warframe | MESA ビルド紹介 MOD構成

  4. Warframe | FROSTビルド紹介 MOD構成

  5. Warframe | アップデート21【Harrowの鎖】実装

  6. Warframe | Furisの勧め ビルド紹介とヘルス回復手段

  7. Warframe | VAUBANビルド MOD構成とPrime用オキシウム稼ぎ

  8. Warframe | SECURA LECTAの勧め ビルド紹介

  9. Warframe|おすすめMOD プライマリ&セカンダリ部門の紹介

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP