Warframe | ATTERAXの勧め ビルド紹介

近接お手軽最強武器とは何か?の答えの一つにATTERAXという武器がある。
更にこの武器は作成難易度が低いにも関わらず、適したビルドを仕上げてあげれば高レベルでも常用出来る程に強力な武器へと仕上げる事が可能だ。

要求MR 取得方法

・要求MR
 マスタリーランク2以上

・取得方法
 設計図はマーケットで20000クレジット
 

素材 必要数
サルベージ 1500
ポリマーバンドル 800
ルビドー 200
アルゴンクリスタル 2

 

MR2から作成出来るにも関わらず優れた3つのポイント

マスタリーランク2という低い要求MRにも関わらず優秀なクリティカル率、攻撃範囲、状態異常を有しており強武器に欲しい要素が凝縮されている。
ATTERAXは切断属性と高い状態異常を有した武器なので、通常攻撃のコンボ数を維持しながら攻撃するだけで幅広い場面で非常に優れたパフォーマンスを発揮してくれる。

ただしウィップカテゴリの中では攻撃速度が低めなので、MODで攻撃速度を補填する必要がある。

 

Maiming Strikeを使う事なくビルドを仕上げる事が可能

近接武器に限らず、全てのMODの中でも高額な部類に入るMaiming Strikeを使用する事なくビルドを仕上げる事が可能で、MSを用いたスラ格ビルドと違い通常攻撃を連打するだけで良いので操作が楽な点もメリットの一つである。

ただし最高のパフォーマンスを発揮しようとした場合PrimeMODを用いる必要がある為、本当の意味でのビルド完成する為には作成出来るMR2の段階ですぐに仕上げるのは少々厳しい事は事実だ。

下位互換の代用MODの紹介を含めて、ビルド例について次の項目にて解説していきたい。

 

ビルド例

MOD構成(3フォーマ)
Primed Pressure Point Primed Fury Blood Rush Relentless Combination
Buzz Kill Berserker Drifting Contact Organ Shatter

Relentless Combination:切断状態異常による時間経過ダメージでコンボ率上昇+100%

関連記事:Warframe おすすめMOD|近接部門の紹介

ATTERAXは基礎ダメージに切断属性を所有しており、状態異常確立も高いのでRelentless Combinationと非常に相性が良く、ウィップカテゴリの特徴の一つである攻撃範囲の広さも相まって、複数の敵がいる群れにこの武器を振るとコンボ数が一気に上昇していく。

その一気に上がったコンボ数をDrifting Contactで維持しながらATTERAXを振り回すだけで高レベルの強固なアーマー持ちの敵も、コンボ倍率の上がった切断DOTで労せず倒す事が可能でMR2で作成出来る武器にも関わらずビルドさえ仕上がれば破格の性能の武器に仕上がる。

ただし上記のビルド例で提示したMODをMR2の段階で自力収集するのは少々厳しい事は確かだが、全てプラチナで購入した場合安く買いそろえれば現在は300pt前後がおおよその相場だ。

値段が張るものは

Primed Pressure Point
Primed Fury
Buzz Kill

逆に言えばこれ以外ほぼ捨て値で購入する事が可能で、バロキチのタイミングさえ合えばデュカットの用意さえあれば上記3点もプラチナ消費は0に抑えて取り揃える事が出来る。

性能は当然落ちるもののPrimed版ではないノーマル版での代用や、Buzz Killの下位互換であるJagged Edgeに変更すれば全て購入したとしても非常に安価で仕上げる事が可能だ。
プラチナに余裕が出てくるまで下位互換MODで運用するにしても十分なパフォーマンスを発揮する事が出来る武器なので、初心者から玄人までオススメ出来る武器となっている。

関連記事

  1. Warframe | EMBER ビルド紹介 MOD構成

  2. Warframe | QUANTAの勧め ビルド紹介

  3. Warframe | MESA ビルド紹介 MOD構成

  4. Warframe | Furisの勧め ビルド紹介とヘルス回復手段

  5. Warframe | LESIONの勧め ビルド紹介

  6. Warframe | SONICORの勧め ビルド紹介

  7. Warframe|おすすめMOD フレーム部門の紹介

  8. Warframe | アップデート21【Harrowの鎖】実装

  9. Warframe | TIGRIS PRIMEの勧め ビルド紹介

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP