メビウスFF | 光の戦士篇完結 メインストーリークリアの為に必要なもの

ストーリー「光の戦士篇」が終わり、まもなく第二部が配信開始されるメビウスFF。
管理人も先日メインストーリーをクリアし終えたのでストーリーを攻略する上で重要なジョブとメビウスFFのチュートリアル段階で面白みを感じてリセマラ中の方や検討中の方に向けたおすすめカードをご紹介したい。

ストーリー「光の戦士篇」を攻略する上で必須ジョブとは

正攻法で臨むのであればディフェンダー系ジョブは間違いなく必須と言える。
とくに最終章「終極のメビウス」ではしっかり育てたディフェンダー系ジョブで猛攻を凌ぎつつじっくり戦う、またはダウンは覚悟しつつブレイク能力の高いジョブでフェニックスの尾でゴリ押し前提で進むの二択ような場面に遭遇するかと思われる。

とくに後者は不安定な戦闘方法の為、下手をすると所持しているフェニックスの尾が全て尽きてしまうとも限らない。マルチプレイでも用途のあるアイテムなのでディフェンダージョブを引く事が出来た段階で後々に備えて育成しておく事をおすすめしたい。

 

この一枚があればとなる劇的に変わるカードとは

確立を考えずに一枚挙げるなら間違いなく「未来への光たち
サポートカードゆえ全てのジョブの属性に縛られず使う事が出来る上にデッキに2枚積むと必殺ブレイクを毎回開幕に出来る程の正にアルティメットの名に相応しい一枚なので根気よくリセマラで狙うのでこの1択と言える性能を秘めている。しかしアルティメットカードゆえに確立は0.08%

あまりに厳しい数値なので現実的なラインで挙げるのであればジョブカード「剣聖」
剣聖はアタッカーとディフェンダーの切り替えて扱えるジョブでブレイク性能は低いものの光闇に関しては圧倒的な火力を誇る。アルティメットヒーローのセフィロスやクラウドは元となるジョブ性能に依存するので優秀な戦士系ジョブを引けない間は、たまねぎ剣士に被せる事になるのでその性能を生かせずそのままでは中盤以降は厳しい戦いを強いられる。

一方で剣聖はアタッカーロールの設定でもかなりの防御性能を誇り、攻防一体とも言えるその性能でストーリー「光の戦士篇」を最後まで乗り切る事が出来る力のある強力なジョブカードなので、見た目に対する拘りがないのであればアルティメットヒーロー以上におすすめ出来る一枚だ。

 

アルティメットカードもカードの引き次第では控えになる事も有り

カードの力を最大限に生かす上でジョブの一致と属性の一致は不可欠である。
例外として○○の心得というスキル持ちのジョブであれば魔道士ジョブでありながらレンジャーのカードも利用可能といったことも出来る。基本的にはジョブと属性の一致が不可欠なのでアルティメットカードを引く事が出来た場合も手持ちの状況によっては無理に使用せず相性良く作れたデッキで挑むほうが効率良く進む事が出来る場合もある。

 

アルティメットカード確定召喚

2017年8月6日~9日の期間限定にて発表されアプリストア売り上げランキングも爆発的に上がった賛否が分かれ物議を醸した超試作である。
8800円分の魔石を購入するとなんとアルティメットカード、ヒーローが確定で引けるチケットを取得出来るという事から課金ユーザーは勿論、無課金を貫いたユーザーまで課金に踏み切った方も少なくない大召喚だ。

年に一度の8の重なる超メビウスデーという事もあるが、おそらく今後も年末年始などには開催される可能性は少なくない。通常の確立を考えると破格の金額なのでコアユーザーであれば逃す事なく挑みたい大召喚なので今後の動向に注目したい。

関連記事

  1. メビウスFF | マルチプレイの行動回数を増やす方法とデッキ解説

  2. メビウスFF | 効率の良い経験値稼ぎの為にするべき事

  3. メビウスFF | グロウエッグとラッキーエッグはいつ買うべきか?

  4. メビウスFF | 無課金で効率の良い育成方法 序盤編

  5. メビウスFF | メインストーリーで有利なアビリティとスタミナ消費方法

  6. メビウスFF | 優先して魔石を投入すべき3つの大召喚+1

  7. 【 おすすめゲーム 】 メビウス ファイナルファンタジーの紹介

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP