メビウスFF | グロウエッグとラッキーエッグはいつ買うべきか?

メビウスFFはギルで買えるものが少ないが、表裏デッキが使えるようになってくると有用になるのがエッグ系カードだ。メインデッキにセットした場合のみオートアビリティの様々な支援効果発揮するが、戦闘性能はないというデメリットが存在する。そのデメリットを表デッキにエッグ系カードを装備して支援効果を得つつ、裏デッキで戦闘を開始すればを帳消しにして使う事が出来るようになるのでメインシナリオ第4章プロローグ【新たなる輝き】以降で実用的になってくる。中でもラッキーエッグはギルとクリスタルドロップ率。グロウエッグは経験値とシード料を固定値で上げてくれる。
ゲームを始めたばかりの初心者がすぐに買える金額ではないが、優秀なカードであるエッグ系カードのラッキーエッグとグロウエッグの入手タイミングについて解説。

 

グロウエッグ★4

・経験値アップ+10%
・経験値アップ+10%
・シードアップ+5%
・シードアップ+5%
・アイテムショップ価格200万ギル

グロウエッグ★4は経験値とシード効率を上昇させてくれるカードだ。
まず最初の200万ギルはコレに投資しても良い程の価値がある為、200万ギル溜まった時点で若干余裕も確保したら即購入をオススメする。グロウエッグはクラスチェンジする事が出来ないが高額な★5ver.が存在する。

 

グロウエッグ★5

・経験値アップ+20%
・経験値アップ+20%
・シードアップ+10%
・シードアップ+10%
・アイテムショップ価格1億ギル

ショップ価格1億ギルの超高額カード。
1億ギルながらも★4と比べると2倍の効果を有し、複数装備した場合は更に差が開く事となる為、長期的な目標としてはこちらも早い段階で確保しておきたい。ただしグロウエッグ系のデメリットとしてシードが闇しか集まらないという点。武器強化には闇の項目のみ強化していくといった工夫をしていかなければすぐに他のシードが枯渇してしまうのは欠点だ。
そんなグロウエッグの購入を手助けしてくれるのが次に紹介するラッキーエッグだ。

 

ラッキーエッグ★4

・ギルアップ+15%
・ギルアップ+15%
・クリスタルドロップアップ
・クリスタルドロップアップ
・アイテムショップ価格200万ギル

ラッキーエッグはギルに特化したカードだ。
ギルは固定値で上がるもののクリスタルドロップ率は乱数に左右される為、効果を実感しずらい事とクリスタルをドロップしない戦闘では実質ギルアップした効果がなくなる。しかし最大効率でグロウエッグを複数入手するのであればこちらを優先せざるをえない。グロウエッグ★4か★5どちらを目標にするかで使用期間が左右されてくる。

 

どちらを優先すべきか?

経験値アップはレベルアップに繋がり、つまる所エリクサー効率に直結する。
毎月8日前後に開催されるメビウスデーのエリクサースタミナ回復量2倍はとくにスタミナ最大値は多ければ多い程良く、1つでもおおくスタミナ量は確保しておきたい。それに限らず日々の自動回復も天上が高ければ高いほど、上限に達してスタミナを無駄にする時間も減る為シードに余裕があるのであれば全てグロウエッグでも良い程だ。最終的な目標としてはグロウエッグを3枚と不足シード用のアビリティカード1枚で戦闘するのが良いだろう。

 

まとめ

まとめると長期的に見ればラッキーエッグを複数装備し、少しでも早い段階でグロウエッグ★5を確保した方がプレイ効率は上がる。
しかし一つ1億ギルの為、ジョブ育成にかかるシードなども確保しようとするとそうもいかない為、現実的にはグロウエッグ2枚、ラッキーエッグ1枚、不足シード用カード一枚を表に装備して進めていくのがバランス良く育成出来るだろう。

関連記事

  1. メビウスFF | 光の戦士篇完結 メインストーリークリアの為に必要なもの

  2. 【 おすすめゲーム 】 メビウス ファイナルファンタジーの紹介

  3. メビウスFF | マルチプレイの行動回数を増やす方法とデッキ解説

  4. メビウスFF | 優先して魔石を投入すべき3つの大召喚+1

  5. メビウスFF | メインストーリーで有利なアビリティとスタミナ消費方法

  6. メビウスFF | 効率の良い経験値稼ぎの為にするべき事

  7. メビウスFF | 無課金で効率の良い育成方法 序盤編

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP