【 おすすめゲーム 】 メビウス ファイナルファンタジーの紹介

2017年6月で2周年を迎えたMOBIUS FINAL FANTASY。

このゲームはスマートフォン向けに開発されたゲームながら、現在はSteam版もリリースされておりアカウントデータも共有出来るので「外出先の暇な時間にスマホ」「家でガッツリ遊ぶにはPC」といった遊び方も可能となっている。

 

ゲーム性

アタッカー、ブレイカー、ディフェンダー、サポーターからなるジョブカードをベースに、アビリティカードと呼ばれる「火 水 風 土 回復 光 闇」の7属性のカードを組み合わせて戦うターン制のゲームだ。

古くからのFFでは当然である属性の概念がしっかりとあるのでイフリートには水、シヴァには火と言った弱点属性のダメージアップ、同属性は吸収やカットなどされるので効率的に戦う為に属性はしっかりと選別する必要がある。

高レベルの戦闘では弱体効果もしっかりと組みあせて戦う戦術性を求められる一方で、低レベルの戦闘では自動で戦闘してくれるオートモードでサクサク遊ぶ事も出来るようになっている。

またスマホゲームではお馴染みのスタミナの概念もあるので、一気に進めたい場合ここが柵となる。
しかしレベルアップでスタミナが全回復するので、レベルの上がりやすい序盤はあまりに気にする事なく続けてのプレイも可能だ。

 

推薦スペック

日本のスマホゲームでトップクラスのグラフィックを誇り、CS機で出ていてもおかしくない美麗な映像を楽しむ事が出来るが、ある程度のスペックを要求される事もまた事実だ。
公式サイトでスマホ版のメビウスは、PCゲームのようにCPU、メモリ、GPUクロック数や容量の表記ではなくスマホの型番のみで表記されているのでイマイチ分かりにくい。

参考までに私のスマートフォンのスペックだが

Qualcomm MSM8992 ヘキサコア 1.8GHz(デュアルコア) + 1.4GHz(クアッドコア)

このCPUでとくに問題なくプレイ出来ているが「極々一部のエフェクトが派手な多段ヒットの魔法を多数の敵に打つ」際は若干のラグを感じる。
しかしスマートフォンで普通に遊ぶ分には上記スペックと同等以上であれば問題ないと言える。

 

課金要素

魔石と呼ばれるアイテムに対して課金が可能となっている。
用途は様々な利便性向上、カードストレージ増量などがあるが、やはりメインはスマホゲーお決まりのガチャだ。

ガチャは複数あるが一番効率が良いとされているのは「3000魔石でアビリティカード5枚、ジョブカード1枚の計6枚」を引く事が出来るプランだ。
期間限定イベントで更に+1枚などの特典が付く際もある。

ゲーム内でも魔石は敵からのドロップで収集する事が出来るが月に20000個までの上限が設定されている。しかし月20000個はかなりヘヴィに遊ばないと上限に届かない数なので普通に遊ぶ上であまり上限を気にする必要はない。

課金する場合の購入金額は以下のようになっている。

魔石数 金額
120個 120円
700個 600円
1500個 1200円
3000個 2300円
6000個 4500円
12000個 8800円

 

無課金で遊ぶには

メビウスFFには月に一回だけ魔石1500個で購入する事が出来る(正確には購入後に再購入まで30日縛りが発生する)メビウスギフトパックというものが存在する。内容は以下の通りだ。

・召喚チケット×6枚 ※ 召喚チケットは一枚で魔石500個分扱いになるチケット。
・リバイバルチケット×20枚
・エリクサー×2個
・フェニックスの尾×2個
・クリスタル×3個
・グロウスターx1個

これを組み合わせ月に20000個までの上限がある魔石をカンストまで集めた場合
18000個分の魔石3000個分のガチャを6回、残りでメビウスギフトパックを購入すると

・魔石18000個 : 6回
・ギフトパックの召喚チケット6枚:1回

「3000魔石ガチャ:計7回」「500魔石ガチャ:1回」を回す事が出来るので、無課金でも月に43枚は新しいカードを手に入れる事が出来るようになっている。更に期間限定の無料ガチャやイベントエリアで召喚チケットも入手出来るので実際はこれ以上に回す事が出来る可能性がある。

年単位で見れば無課金でも新しいカードを年に500枚前後は入手する事が出来るはずので、一気に最前線に追いつきたいと思わなければ十分な数に見える。

 

メビウスFFを始める上でやったほうがいい事

もし試しに遊んで見て、序盤に面白いと感じたら推奨したいのはリセマラだ。

メビウスFFではアルティメットカードと呼ばれる超レアカードが存在し、その効果は絶大だ。
確立はジョブカード2%、アビリティカード0.8%となっており、とくにアビリティ版のアルティメットカードはチート級の性能になっている。

普通にプレイしている上で狙って出すにはあまりに低い確率なので、何か一枚ゲットしてから本格的に開始する事で大きなアドバンテージを得る事が出来る。

基本的にどれも強力だが、中でもとくにオススメしたいのはサポート系のアビリティカードである。
・エアリス:FFⅦ
・未来への光たち
このどちらかを引く事が出来ればゲームをかなり優位に進める事が出来るようになる。

やり方はゲーム内イベントの効果によって左右されるのだが、初心者の館をクリアした段階で魔石1500個以上、召喚チケットが6枚以上確保出来るので、魔石1500個でメビウスギフトパックを購入し、3000魔石ガチャを2回引いてダメならリセットというのが効率の良いリセマラだ。メビウスFFは

ゲーム内イベントも頻繁に行っており、こまめにイベントをこなしていけば無課金でも十分に遊ぶ事が可能だ。単純なクリック連打だけでは勝てない強敵の存在や、スマホゲー屈指の華麗なグラフィックは必見なので是非一度遊んでみていただきたい。

関連記事

  1. 任天堂スイッチの熱対策の注意点とネット接続について

  2. メビウスFF | 光の戦士篇完結 メインストーリークリアの為に必要なもの

  3. 【 おすすめゲーム 】 Warframe の紹介

  4. メビウスFF | マルチプレイの行動回数を増やす方法とデッキ解説

  5. メビウスFF | グロウエッグとラッキーエッグはいつ買うべきか?

  6. メビウスFF | メインストーリーで有利なアビリティとスタミナ消費方法

  7. メビウスFF | 効率の良い経験値稼ぎの為にするべき事

  8. メビウスFF | 優先して魔石を投入すべき3つの大召喚+1

  9. メビウスFF | 無課金で効率の良い育成方法 序盤編

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP