FFBE | 武器強化イベント後の連日メンテナンスと炎上騒動まとめ

10月22日にサービス開始2周年を迎えたFFBE。
本来であれば3周年に向けてより躍進していくはずだが激動の一週間を向かえる事となってしまった。
今回は2周年リアルイベントを皮切りに一週間の間に起きた数々の炎上騒動についてまとめてご紹介。

 

2周年リアルイベント関連の騒動

● 先行配布レインを当日全ユーザーに配布
事前に告知されていたリアルイベントにて先行配布であったユニット「彷徨の騎士レイン」
このユニットは後々全ユーザーに配布される予定ではあるものの、来場したユーザー限定でQRコードが先行配布されるという内容のものだったが、台風直撃の最悪の気象条件にも関わらず予想以上の来場者数により配布するQRコードが品切れになってしまい、一部で騒動になる事態になってしまった。

これを受けて悪天候の中に来場したにも関わらず入手出来なかった方に申し訳ないという事で“先行配布”のはずが全ユーザーに“当日配布”される運びとなったのだが、逆に来場したユーザーの怒りを買ってしまい炎上騒動の発端となってしまった。

● 星7覚醒とスーパートラストマスター発表内容で会場を凍りつかせる
来るべくして来たとも言える星7覚醒の発表で会場、公式生放送ともその瞬間は歓喜に包まれた。
しかし一瞬にしてその歓声は静寂へと変わる。肝心の強化内容が

覚醒可能なユニットは虹クリスタル排出の星5ユニットのみ
強化の為には同ユニットをもう一体合成

FFBEの虹排出の星5ユニットの排出率は基本的に3%、11連続ガチャの星4以上確定枠のみ5%が基本となっている。しかし何十体といる低確率の同星5ユニットをもう一体ともなれば喜ぶ方は限られており、更に危惧されるのは今後の新ユニットは2体揃えてからがスタートライン
極端な話が課金ユーザーであれば2倍の額を強いられる事となる。
これにより会場、生放送共に静寂、失笑、罵詈雑言の嵐となってしまった。

そしてスーパートラストマスターなる上位アビリティ取得の条件に同星5ユニットを6体要求するというとんでもない条件に会場の空気は2周年記念とは思えない最悪のムードに包まれる事となる。
(この条件に関してはユーザーの反応を考慮して必要数が4体に減少し、現在実装時期が見送られ更なる調整中)

● グダグダのリアル抽選会
2周年イベントではリアルガチャなるクジ引きにてユーザーに様々な豪華インゲームアイテムが配布される予定となっており、実際に豪華アイテムが配布されたものの、その実際の抽選風景は酷いものであった。

リアルイベントでは星7覚醒発表の後に抽選会となっていた為、会場の空気は最悪のムードで完全に冷え切った状態とおり、あまりの惨状にプロデューサーの広野氏は何を思ったか、クジ引きの入った箱からクジを全て引っ張り出しおもむろに中身の確認を開始する。

一等のクジを見つけ出すと「しっかりと入っています」という謎のアピールの開始に現場運営陣やゲストも混乱。会場の観客も生放送も、このよく分からない状況に困惑し不思議な時間が流れ続ける。

更に混乱は続き、モニターに映し出された景品に更に追加するという流れになり、生放送中にクジを作り出し、それをまたクジ引きの箱に戻すという裏で行う作業を公開するという、もはやクジ引きでもなんでもないグダグダな模様が放送され続ける事となる。

この模様を動画で確認したい方はコチラから当日の模様を視聴する事が可能。
(抽選会の模様のタイムラインは9:13:00-)

 

youtuber「みそしる」氏の発言が炎上

公式放送にも出演しているyoutuberのみそしる氏の発言が物議を醸す。
2周年記念イベントが終了した後日、FFBE公式とは別のチャンネルにて放送した際に持ち出した例え話が原因とされており、要約すると

● 無課金、微課金は喫茶店でコーヒー1杯で何時間も居座る客
● 私達(みそしる氏)廃課金は高額な対価としてファーストクラスに乗っているので優遇は必然

スマホゲームでの課金者、無課金者の割合はタイトルによって前後するものの平均で1:9とされている。その大半を占める無課金(微課金)者を揶揄してしまった事により炎上し、該当する動画は削除、関連ツイートも削除し謝罪する事態に至った。

この事件以降一部のFFBEユーザーの間でコーヒーがトレンドワードとなる。

 

武器強化イベント「鍛鉄城メルフィキア」中止&再開 再開後の二度目の中止

10月20日より開始された武器強化イベント「鍛鉄城メルフィキア」
所持武器に追加プロパティを付加して更に強化する事の出来る上に豪華賞品も入手出来る新規イベントに非常に大きな盛り上がりをみせた。

しかし僅か2日でイベントは一旦中止となり、26日に再開されるものの翌日27日に再度中止になる始末となる。後日全ユーザーにお詫びが配られたものの、僅かなイベント期間により追加アイテム報酬にユーザー間で格差が生じ、炎上騒動となった。

 

武器強化イベントが原因と思われる連日続くメンテナンス

この連日のメンテナンスの原因とされているのが武器強化による追加プロパティによって通信データ量が増大した事によるサーバーのパンクだ。

当初はイベント自体のアクセス集中とされていたのだが、イベント閉鎖後もサーバーダウンは改善されずに付加されたプロパティが今もサーバーを蝕み続けているとされ、この記事を書いた段階で装備詳細のチェックの出来るフレンドリスト機能を一時非表示にして負荷軽減をする事態にまで発展している。

この連日のメンテナンス騒動により、この一週間の公式ツイートは緊急メンテナンス終了告知の数分後に緊急メンテナンスの開始告知を出すコントのようなツイートの流れになっている。

 

11月1日解禁のはずのリノアが10月31日時点でガチャに紛れ込む

公式ツイッターでは勿論、事前にTVCMまで公開して大々的に告知していたFINAL FANTASY VIIIよりスコール、リノア、ゼルの参入。
解禁日時は11/1(水)0:00というものだったが10月31日に事件は起きた。

キッカケはとあるツイートで10月31日時点でリノアを出したフレンドがいるというものだ。
カジュアルにゲームを遊んでいるユーザーであれば「事前に入手出来てラッキー」と思う方もいるかもしれないが、本来出るはずのない31日時点で新キャラが排出されるという事は「ガチャの排出確率が記載されている提供割合に偽り、確率操作があるのでは?」という疑念が浮かぶ。

このツイートが拡散されツイッターや2ちゃんねるなどのSNSで騒ぎになったタイミングでゲーム内では緊急メンテが開始される事となり、31日23時過ぎに確認した所、31日時点の提供割合には”リノア”の記載は当然ながら確認することは出来なかった。

新キャラクターが解禁前日にで排出されるという事自体が提供割合を始めとした運営側の信頼の根幹部分が揺らいだ事は事実だ。仮にツイートが偽造だった場合、こういったケースでは運営サイトが削除依頼などの強気な姿勢を見せる事が多いが公式ツイートはこの件に関して口を閉ざしている。

連日続くメンテナンスや数々の失態でフラストレーションの溜まっているユーザーも多い中、今後どのように挽回してくれるのかFFBE運営陣には期待をしたい。

関連記事

  1. SOA | リセマラ ニーアコラボ3キャラをコンプしたい方向けの方法

  2. FFBE | 初心者がやるなら今!10000ラピス等がもらえる2周年イベント開催中

  3. FFBE | スパトラ無料誤配布 ご確認お願いします。の炎上まとめ

月間 人気記事ランキング

ピックアップ記事

PAGE TOP